子育て迷走記録

2016年生まれの長女の成長記録。ゆるく知育にも取り組んでます。

2歳4か月 数

数の概念を身に付けさせたい!と思いながらも何もできてません。

ちまたで人気の100玉そろばんは買い、いつでもさわれるところに置いてますが、動かして遊ぶしかできてません。

一応娘が動かしてる時に私が数を数えたり、足したり引いたりしています。

それが面白いみたいですが。

f:id:chi-poppon:20190323014937j:plain


そして「おだんご食べて。はいどーぞ」と1つずつとるフリして食べさせてくれます。

何でもおままごとの道具にする娘です。

 

数について特に取り組みはしてませんが、おやつを渡すときやチーズやトマトを渡す時にさりげなく「2つ」「3つ」と日々の生活でも数字を意識して言うようにしています。

そのお陰かやっと1つと2つの違いがはっきりと分かったみたいです。

おやつの時間にビスケットを娘が渡してきて、「1つ食べて」と1つくれたり。「ママ2つね」と2つ渡してくれるようになりました。

3つ以上は「これだけ」と一緒懸命指を3にしてみたり、「いっぱい」になっちゃうのでまだまだだなって感じです。

 

2が分かってきた様なので「娘ちゃんの目は何個ある?」と確認も兼ねて質問しました。

「2個」としっかり答えてくれて、耳、口と進んでいき「鼻は?」で何故か「2つ」と元気良く答えてました。

うーん2つ??と首を捻ってると鼻の穴に指をイン。

娘鼻ほじりしてしまう子です…。

そう、ほじれる鼻の穴は2つ。だから鼻は2つで娘の中では正解。

とりあえず、2までは理解出来てるので良いです。鼻ほじりは止めてほしいですが…。

 

数唱は123678910と45が抜けてます。

一緒に言うとできるんですけどね。

そして10カウントすると必ず「おまけのしゅっぽっぽっ」がついてきます。

歯磨きや、順番の交代の時、何かを終わらせる時は10カウント+おまけでやっているので「おまけ」もあるものだと思ってそうです。

むしろおまけかメインで数えてるときもあるぐらいです。

 

数に関してはまだ、ワーク的な取り組みはしてないのですが近々してみようかなと思って見てます。

ドッツみたいなの作ってみようかな。

雛祭り

去年は雛祭り当日にお雛様を出し、すぐに片づけました。

触って壊されるのが嫌だったので。

今年もその流れかなと思いながら、1週間前に試しに出してみました。

 

娘はキラキラした目でお雛様が飾られるのを眺め、「これ娘ちゃんの?」ときいてきました。「そうだよ」と伝えると小躍りして喜んでいて、出してあげてよかったなと思います。一緒に飾りたそうだったので、扇などの小物類を持ってきてもらうということと、お菓子を飾ってもらいました。

心配していた触ってしまうという問題も全くなく、むしろいつお菓子が食べられるか毎日聞くぐらい。

「雛祭り当日にじぃじとばぁばが遊びに来たらお菓子食べようね」伝えると、「雛祭りになったら食べる?」と毎日きいてきました。そして時々お菓子を眺めに行く。お雛様には見向きもしなくなりました。

2歳の娘はに花より団子の様です。

 

当日は祖父母を招いて、雛祭りランチ。

ちらし寿司、茶わん蒸し、煮物に、ハマグリのお吸い物とケーキでお祝い。

好き嫌いの多い娘なのでハマグリは案の定嫌がられました。一応口に入れてくれましたが、おぇっとされたのでべぇしなと伝えました。エキスはとったはず。

今年は健康な体と好き嫌いしない子になってくれると良いな。

 

念願だった雛あられは、おやつの時間に食べさせました。

「このお菓子美味しい」「もう1つは明日食べる?」ときいてきて気に入ったようです。雛祭り=おいしいものが食べられる日になったようです。

 

ひな人形の前で撮影会をしたら、楽しい雛祭りの歌ではなく、『どんぐりころころ』と『カエルの歌』を熱唱されました。

とりあえず可愛いから動画撮っておきましたが、なんともシュールな映像になってしましました。

 

今年は飾りをしただけでしたが、来年は何か工作をさせてみようかと思います。

絵の具遊び

「クレヨンやりたい」と言ってきた娘ですが、2枚絵を描いたら満足して「もういい」と言われてしまいました。

それならばと絵の具をやらせてみることにしました。

 

使ったのは100均の絵の具。

正直お値段並みの絵の具で、ちょっとちゃっちい感じや出具合に不満はありましたが、自分でチューブから絵の具を出したがる娘に渡すには丁度良かったです。

いっぱい出されても、まぁいいかと思えるから。

 

絵の具をさせるにあたって用意したもの

・100均絵の具

・紙(コピー用紙)

・パレット

・タオル

・水おけ(小さなタッパー)

・スポンジ

・筆

・汚れても良い服

 

パレットは家にあったので使ったけども、アルミホイルに出せば使い終わった後捨てるだけだから片付けが楽だったかもしれません。

うちの娘はあまり飛ばしたりこぼしたりしない方なので、レジャーシートや新聞紙は今回用意しませんでした。

水も少量しか用意しなかったので、万が一こぼしてもすぐに拭き取れるから大丈夫だからです。

 

パレットに絵の具を出したら、自分でも出したくて、出したくて最初は紙に塗るのではなく絵の具を出す作業を延々とされました。

娘がなかなか塗らずにいるので、まずはお手本としt、スポンジに絵の具を付けポンポンと紙に色をのせていきました。娘も興味をもったのかやり始めましたが、やっぱりすぐに絵の具出し。それなら手でも描けるよと指に絵の具を付けて紙に描いてみたら拒否!

そういえばこの子、手が汚れるから嫌だと手形拒否したんだったと思い出しました。

絵の具でもそこは同じだったようです。

指しゃぶりして手をべちゃべちゃにしてるのに、絵の具で手が汚れるのが嫌って…不思議すぎる。

筆を渡したらようやく紙に描き始めました。

母としては色々な道具で描く楽しさを知ってほしかったのですが、まだそれは先になりそうです。

今日は絵の具はこういうものと言うのを感じてもらえればそれで良し。

 

塗り始めた娘ですが、なぜか同じところばかり重ね塗り。水もたっぷりでコピー用紙だから破けないかちょっとひやひやしました。

まぁ破けたらそれも学びに繋がるとは思うのですけどね。

やたらと同じところにばかり、書くので色がなんとも言えないシックな感じで大量に絵の具と水がついて乾かなそうだったので、描いた絵の半分はデカルコマニーっぽく半分に折って反対側にも色を付けました。

折る作業も一緒に楽しそうにしてくれたので、少し遊びが広がったかな。

 

完成した作品たちがこちら。

f:id:chi-poppon:20190304054412j:plain

全部はとっておけないので、母、父、娘が気に入ったものを1枚づづ残してあとは創作ボックス(という名の紙ごみ入れ)にまとめて入れておきました。


f:id:chi-poppon:20190304054550j:plain

通信教育 ポピー 取り寄せ

お家学習のサポートとして、通信教育にも興味があります。
ただ、余計なオモチャはいらないので、ワークのみの通信教育を探しました。

今回は「ポピー」をお試しで取り寄せました。

年齢に合わせて「ももちゃん」と年少向けの「きいどり」

f:id:chi-poppon:20190201004507j:plain
ももちゃんは親子のふれあいアドバイスや遊びがメインで、ミニ絵本もついてきます。
きいどりはちょっとお勉強系
数やめいろ、もじがメインになってきてました。

2歳2ヵ月の娘には「ももちゃん」が合いそう
ただ…月々980円掛けての内容としてはちょっと物足りないかなというのが感想です。
絵本が付いてくので、そこに価値が見出だせれば悪くはないのですが、絵本好きな私としては自分で選びたいと言うのと、すでに絵本は結構持っている。
年齢に会う会わないは別として。
なのでミニ絵本は正直魅力なし。

それならば「きいどり」なのですが、年少向けはやっぱりちょっと早そうです。
五十音の表は貼ってますが、無理にひらがなを教える気はありません。自然と覚えたり興味を持ったときにガッツリ教えようと思ってます。
「あ」のつく言葉を探しましょう等は、まだピンと来ない娘なのできいどりをとってもまた眠らせる事になりそうです。


お試しを取り寄せたものの、今回は見送りになりそうです。
ももちゃんときいどりの間ぐらいのがあるとベストなんですけどね。

学研 2さいのワーク ちえ

指差しだけで書いたりせずにできるので、はじめてのワークとして良さそうです。

はじめて見せたら、どんどんやりたがったので今は毎日4枚までとして進めてます。
質問をし、答えてもらい、合っていたらそこに丸で囲ってもらったりしてます。

できたら、日付を書かせて「できたよシール」を貼らせてます。
問題をやる前にシールを貼りたがるのですが、出来たらねと何とか止めてます。
日付はまだちゃんと数字を書けないので一緒に書いてます。
でも1だけは書ける事が判明。
本人も「1書く」と意気揚々なので書かせてます。
日付違いますが、本人のやる気を大切に。ワークが楽しいと思ってもらうのが今は大事かなと思ってます。

f:id:chi-poppon:20190304053646j:plain
お稽古表が付いていて、こちらもワークと一緒にやっています。娘が希望するので。
アンパンマンドールを使って1コマずつ進めて「上手に歯磨きできる子」など読み上げてます。その度に娘は「はーい!」と元気に手を上げてます。
毎回同じ事を2巡3巡させられるのですが、何が楽しいのか分からないです。
「はーい」が言いたいだけかしら。

ノリ貼り

手が汚れるのが嫌がり、手形とかもなかなか取らせてくれない娘。でも砂場遊び泥遊びは好きという不思議。
指先を使うのと、汚れるのになれると良いなと始めました。


f:id:chi-poppon:20190122025734j:plain


使用した折り紙は以前ブドウを作った紙も使用。
工作やシールは使い回せるのは使い回しちゃいます。エコ?ケチ臭いだけ?

紙をちぎるがなかなか上手に出来なかったので、今回はノリを塗って貼る作業に専念させました。
紙を貼るとき貼った紙の上にどんどんと重ねていくというのをやっています。
最初のシール貼りでも同じように重ねて重ねてをやっていたので、久しぶりに見ました。
小さい子特有の物かしら。
最終的には全体に貼ってくれたら良しとします。

手が汚れるのが気になるのか、一度ノリをつけては手をふく。ノリをつけては手をふく。を繰り返してました。ノリの消費が半端ないです。
手が汚れるのは嫌だけど、作業は楽しかったみたいです。
「ノリぺったんするー」とリクエストしてくるようになりました。

ブドウからむらさきへ

言葉の進化にいつも驚かされます。

今まで、紫色は「ぶどーう」だったのが、ついに「むらさきー」に変わりました。
感動!
言えたねっていっぱい誉めちゃいました。

色は結構覚えてきていて、白、黒、茶色、赤、青、緑、水色、ピンク、緑、そして紫
黄緑は教えてるけど、まだ言えないのとちょっと認識が怪しいです。
でも、「ききどりー」と時々言うのが可愛い。
幼児語無くなるの寂しいな。

微妙な色は難しいみたいで、大好きな絵本のページでこれは?と聞かれるときが困りもの。
緑?青?と聞かれて正しい名称を教えても良いけど、シアンやエンジと言われても??な娘だったので、青緑、青と緑の間の色だよ~と簡単に教えてます。
いずれ色々な色の名称を教えていこうと思ってます。